株式会社仲亀

Fリクルート

リクルートRecruit

採用担当者よりメッセージ

稲垣 大輔さん

ライフプランアドバイザー
横浜スタッフ

稲垣 大輔

自己紹介

自己紹介
私が採用担当の稲垣です
ごあいさつ

みなさん、はじめまして。株式会社仲亀で営業を担当している稲垣大輔と申します。ただ今、仲亀では営業スタッフを随時募集しております。しかし、どのような会社か解らないですよね。私が採用担当者として、皆さんの目線で仲亀を紹介させていただきます。

私も転職組です。

私は仲亀が3社目の転職組です。最初の会社は、大学を卒業したあと横浜市内の販売系企業に約1年。その後、保険代理店にて営業活動を約9年。そして仲亀に入って3年目・・。入社した理由は、ズバリ!「仲亀晃央」です。(株)仲亀の代表取締役社長である「仲亀晃央」の考え方に惹かれ感じるモノがあり、瞬時に転職を決断いたしました。何がって?・・それは、同じ保険代理店でもこんなに違うのかと・・・

きっかけは先輩の一言

初めて「仲亀晃央」との面談時に、全く転職する気のない私は「とりあえず合うだけですよ・・」なんて大口をたたいておりました(恥)。しかし、なぜか心が動いた初めての面談。前職に不満もなく、結婚もしていて、子供もいて、転職など考えてもおりませんでしたが、とても魅力的に感じた人でした。

仲亀の特徴

仲亀の特徴
普通の保険代理店のようで、普通じゃない
ノルマなし!

「保険代理店=営業会社なのに売上重視ではない」
仲亀の保険営業は「営業ではなく啓蒙活動」なんです。基本的な考え方は「すべてはお客様が決めること、私たちはご紹介とご案内をするだけ・・」コツコツと続ける事が(株)仲亀の活動なのです。

営業スタイルは自由

アポイントやクライアントへの訪問、ルート、スケジュール、提案商品など、すべて自由です。入社前に「自分の好きに動けば良いよ」って言われましたが、「ここまで自由っか!」って感じです。自由といいながらも、保険代理店では推奨商品というのがあります。これは、メーカーから保険代理店へのマージンが高い商品です。普通であれば、お客様のニーズに合わなくても会社側としては「勧めなさい」となりますよね。しかし仲亀には一切ありません!

クライアント様は約15,000件

保険の営業で一番苦労するのは、新規開拓ですよね。確かにコツコツと続けないといけないことです。しかし、仲亀には既に約15,000件のお客さまがいらっしゃいます。このお客様のご相談を真摯に対応することで、新規のお客さまをご紹介いただけるんです。他の大手保険代理店でも顧客リストを頂けるところもありますが、仲亀の営業スタッフは現在4名、1名あたり約3,000人もあるんです。

お客様主義の提案

仲亀HP「私たちの約束」の中に、「“素直にありがとう”がテーマの心地よいサービス」というものがあります。なので、完全お客様主義なんです。【お客様にとって一番ベストなのは何なのか?】提案商品も、営業会議も、CSに関しても、全ての基準となっています。

給与保障!

いくら営業が自由であっても、フルコミッションの給与体制であれば、安心して活動できませんよね。会社のスタッフが不安を抱えていてはお客様の為に活動はできないと思います。仲亀にはしっかりとした給与保障がありますよ。同じ業種の友人と比較しても恵まれていると思います。

仲亀で活躍できる人とは?

仲亀で活躍できる人とは?
どんな人が仲亀で活躍できるのか?
転職組の私だからこそ説明できます!
必要なスキルは「誠実さ」と「正直さ」だけ

私は、特にこの仕事に関しては、【お客様との約束を守れる人間であることが絶対条件・成果の為にルールを逸脱しない人】でないといけないと考えております。その為には【正直な人】でなければなりません。お客様だけではなく、仲亀のスタッフに対しても、正直(本音で接することができる、素の自分を表現できる)というシンプルなことを仕事の中で出せる人がよいですね。

他人の興味に関心を持てる人

保険の相談にのるということは、その会社、家庭、人を理解することから始まるため、相手の情報をたくさん知ることとなります。環境だけではなく、人としての考え方も知ることで、お客様の立ち場で物事を考えられることになります。ある意味、お客さまになりきることですね。簡単なようで、実は難しい事かもしれません。しかし、これは「自分の既成概念をとることで可能になる」という、誰でもできることです。きっと、自身の成長や趣味の幅をひろげたり、また人間力の向上させることにもつながりすね。

頼りにされるのが好きな人

保険営業における最大の感謝されるとき・・それは給付金の支給のトキかと思います。その時の【ありがとう】は、お金だけではない、お客様の不安からの解消を共感できます。実際、保険金を届ける(支払う)という仕事は、お客様にとってつらい状況のことのほうが圧倒的に多いが、実際にお客様からの「ありがとう」が聞けるたびに、私も「あぁ、お役にたっているなぁ」と感じる瞬間で、この仕事の「喜び」や「やりがい」となっています。事務的なやり取りでの「ありがとう」ではないお客様の言葉の重みと責任感にこの仕事の大切さを感じます。

仕事に誇りを持てる人

(株)仲亀では、保険の営業活動ではなく、保険の啓蒙活動です。もっと別の言い方をすれば、お客様に正しい情報をお知らせすること、お客様が困っていることを助けることが、(株)仲亀の活動です。お客様が本当に困ったときに頭に浮かび、コールセンターではなく私に連絡が来るような付き合いを(株)仲亀は行っています。

現在の仲亀に足りないモノ

現在の仲亀に足りないモノ
私(稲垣)が作りたい組織!
ズバリ!営業スタッフの人数!

私は心から「(株)仲亀ってよいことをしているなぁ」「俺って良い仕事しているなぁ」って感じているんです。この活動をもっと横浜の人達、神奈川の人達に伝えたいと思っています。その為には、絶対的に「人」が足りないんです。また、その目標を達成する為には、チームを作って、他店舗展開することも私の理想なんです。私と一緒に組織構築をしませんか?

競争ではなく、共走の考え

よく営業会社の中では、営業成績や出世などを競争しますよね。もちろん、正しい競い合いは必要かもしれませんが、それだけだと悲しいですよね。競い合う「競争」ではなく、共に活動しつづける「共走」という考えの仲間と一緒に仕事がしたいです。なんだか不思議ですが、それが出来るのが(株)仲亀なんです。

最後に

私が採用担当の稲垣です
「素直にありがとう」の環境

(株)仲亀で働くと人間関係が「心地よく」なれると思います。喜びや楽しみって、仲間の中からしか生まれないよですよね。みんなを信じて、みんなを好きになって、無条件にみんなを受け入れるチーム。
どうですか? 一度、会社をみにきてみませんか?
みんなで、次のステップへ羽ばたきませんか?

エントリーする
ページトップへ