100年先も愛される保険代理店をめざして

スタッフ紹介

ライフプランアドバイザー
千葉スタッフ

須藤 浩

生命保険、損害保険


母校部訓
血液型
O型
生年月日・星座
1968.11.28 射手座
あこがれの人
オスカー シンドラー
特技・資格・研修実績など
東海大学体育学部武道学科剣道コース
剣道6段
長生剣道連盟理事
私のヒストリー
青森県五所川原市生まれ。幼少期は両親の仕事の都合で引っ越しが多く、なかなか幼馴染が出来なく、犬・鳥・亀・金魚・昆虫等、飼った動物との記憶の方が多ほとんど。茂原市に移り住み、小学校5年生より「行儀が悪いので、何か武道を・・・」という両親の希望により、「空手道ならば!」と仮面ライダーにひかれて道場へ。ところが館長に「喧嘩が強くなりたい」という邪念を見抜かれ、強制的に剣道入門。中学、高校では先輩がおらず「お山の大将」。その為、大学では歴戦の兵達にまみれて一苦労。
卒業後、ALSOK綜合警備保障株式会社の神奈川事業部採用課に入社。大卒からハローワークで中途採用に至るまで、自分よりレベルの高い方の求人から試験、配属を担当し、ここでも悪戦苦闘。その後、営業として東京、千葉と転勤し、13年努めて退社。2年間、千葉緑区おゆみ野で学習塾を運営後、三井住友海上火災保険株式会社の研修生として保険業を始める。独立後、株式会社仲亀の千葉営業所として合併し、現在に至る。
現在のメッセージ
物騒な事件が多発し、考えられない大きな災害も多く起きています。世界中で、生活の便利さ向上のスピードにリスク管理が間に合わない時代となりました。
そのうえ、日本では消費税は上がり、金融商品の利率は下がる一方。
ご存じの通り、災害や事故が多いと、当然損害の保険料率もどんどん上がります。メーカーさんも運用が厳しいので。

そうなってくると、家計のやりくりや事業主の方の資金運用も大変。キャッシュフローがうまくいかず、黒字倒産なんて会社も・・・(T_T)

そういう話ばかりすると、『保険を削ろう』となるわけですが、今何を削り何に投資するかが大事なのです。時代の節目、人生の節目、事業の節目・・・お金回りを検証し、今の状況と先にくるであろうリスクを真剣に考える。今やらないと、5年後・10年後は大変なことになっちゃうかもしれません(^-^;
お客様へのメッセージ
「保険は未来にかけるもの」何かあってからでは入れません。とはいえ、昨今の経済事情や国の税や年金問題で、無駄にはお金は払えない。
「もしもの場合と永く生きた場合」その両方をバランスよく保険でカバーする事をお勧めいたします。
  • 武申會(申年)
  • どや顔で言う
  • Do you study"KENDOU"?
  • 最寄駅

スタッフ一覧へ

TOPへ